なぜうちの学校だけ…?
他校が延期する悪天候の中実施された運動会。
ばぁばが応援に来ていたので、お弁当も気合いを入れて作りました。
ただ、天気は最悪。
土砂降りの中、体育館で開会式を行うと、
雨が晴れるのを待ち、泥だらけの校庭で短縮開催。
なぜ延期にしなかったのか疑問が残る中、何とか終了。
最後は晴れてくれたけど、条件が悪い中頑張った我が子、最高に褒めてやりたい!

そして次の日は快晴、ばぁばを連れて、観光をすることにしました。
事前に行きたいところリストを渡されていたので、順番に巡っていきました。
美術館や、伝統工芸品屋さん、アイスクリーム屋さんなど、様々。
ずっと行きたかったところにも沢山行けて、買いたいものも買えて、大満足だったようでした。
運動会の件もあるので、コチラとしてもホッとしました。

そして観光案内中、お祭りに遭遇!
そんな開催知らなかったので、ラッキー!と、大はしゃぎ。伝統の踊りを見ることが出来ました。
お土産も沢山ゲットし、無事帰宅。
なんとかおもてなしを終えました。

先日、久しぶりに着物を着て、美術館へ行きました。ゴールデンウイークに義父の喜寿のお祝いをすることになり、着物を着る予定なので、その練習のつもりで着ることにしたのです。
ところが、せっかく覚えたはずのお太鼓結びをすっかり忘れてしまって、結局帯を結ぶだけで1時間くらいかかってしまいました。その日は他人と待ち合わせる予定がなく、自分のペースで行動できたのが幸いでしたが—。
家に帰った後は、帯の結び方を自分なりに復習しました。
それから数日後、今度は着物を着て半幅帯を結んで別の美術館へ行ってみました。半幅帯は名古屋帯のお太鼓結びに比べると短い時間で結べますが、それでも久しぶりだったのでやはり結び方をかなり忘れてしまい、帯を結ぶのに手間取ってしまいました。半幅帯は名古屋帯よりもうまく結べる自信があったのですが、それでもしばらく経つと忘れてしまうものです。
ところで半幅帯は、着物の世界ではカジュアルとされているので、本来お祝いの席にはふさわしいものではありません。でも帯結びに自信のない私は、思い切って義母に聞いてみました。
「帯がうまく結べない場合は、半幅帯でもよろしいでしょうか?」
すると義母は、こう答えてくれました。
「もちろん。着物を着て行こうという気持ちだけでも十分ありがたいですよ」
義母の言葉に、ずいぶん救われたような気がしました。お祝いの当日、もし帯をうまく結べなかったら、お言葉に甘えて半幅帯で行くことにします。
同時に、帯の結び方を忘れないように、もっと着物を着る回数を増やそうと思いました。抜け毛 予防 育毛 剤

朝からの雨、天気予報通りの雨の一日になりました、気温が低かったせいで、とても寒く感じる一日です。夏の真っ最中だというのに、この寒さは、体に応えます、特に私の様な、障害者には、気圧の変化でも体調が左右されるのです、寒いのか、涼しいのかもよくわかりません、今日で7月も終わりです、すぐにお盆がやってきます、お盆は、お墓参りで、忙しいですね、そして、お盆が過ぎると、北海道では、秋風が吹き始めます、それが過ぎると………一年はアッという間ですね、年を重ねるたびに思います、一年の短さを、子供のころの夏休みの暑さ長さは、今では遠い昔のことですが、今の様に思いだされます、あの時に戻りたいと思っても無理なことですが、そんな物もの思いに更けさせてくれる雨の日です、明日の天候は晴れの予報になっています、また暑い日になりそうです、体の調節はできるのでしょうか、また体調が悪くならなければよいのですが、心配です。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html

疲れより理解したら早いじゃんみたいな感じでぼんやり成り立ってるのが社会なんですね。疲れたって言っても終わらないので謎ですが、ぼんやりも嫌だってなってるから社会って休まらない理解もできますし、そこに該当する人達だけが疲れや眠気でケチョンケチョンなんですよ。レベルなんて低いのになんでみたいな感じを大有りにしてるからですよね。どうでもいいじゃんっていうような疲れてもさみたいな人達が働き手になってますもんね。つまんないなとかの意見で生活してたら良い人達に入りますが、それだとしても面倒臭いですからね。疲れないようにはなれるんですかね。そうなってやる苦労とか疲れとかはどっかが買えるんですかね。そういうことの能力すらないんだと思うんですよね。疲れってどういう理由でどういう理由を見たら片付くんですかね。疲れてる人が悪いんですね。休まってていいなって運の良い子を羨ましくも思いますよ。揺れ動かさないと動いてくれないですもんね。疲れたなってば。http://www.imagisphere.org/zenshin2.html

ひと頃流行ってた、自転車のような大型ベビーカー。
確かに押す人は楽かもしれませんが、さすがにあの大きさは・・・。
なんて思っていたら、ここ最近見かけなくなりました。
やっぱり狭い日本では、大型ベビーカーは不便だったようです。
またコンパクトなタイプのベビーカーが主流になりつつありますね。
ベビーカーといえば、うちの子が使っていた頃、傘ぐらいまで折りたためるバギーがブームでした。
まだ電車やバスでベビーカーをたたまずそのまま乗り込むなんて、周囲から冷ややかな視線を浴びるばかりの時代でした。
だから、できるだけコンパクトにたため、超軽量なバギーがよかったんです。
でもそれも、すっかり見かけなくなりました。
計量でコンパクトすぎるため、安全性に問題があったのかもしれません。
実際うちのバギーも、最後折れましたから(汗)
いちいち折りたたんで周囲に迷惑をかけないように・・・なんて親たちが気を遣っていた時代の産物だったんでしょう。酵素ドリンク 店頭販売

東京大学が女子学生に向けて3万円の家賃補助を行うことが話題になっています。東大の女子学生が増えないことから、女子学生を増やす施策の一環として行うようです。しかし、この施策に対して「なぜ女子学生だけなのか?」「本当に効果が出るのか?」などと疑問の声が上がっています。
私もこの施策には疑問を覚えます。はたして東大に女子学生が増えることの社会的な利益と、東大の女子学生だけに税金を使うことになる不利益とどちらが大きいでしょうか。なぜ東大の女子学生だけに補助を行うのかという合理的な説明がされない限り、男性への逆差別・日本の女子学生に対する差別との印象はぬぐえないと思います。
また、男女の学生比が約5:5になっているのは早稲田大学ですが、早稲田大学は女子学生だけの補助などは一切行っていません。つまり、女子学生に対する補助がなくても女子学生の人数を増やすことは可能なのです。
東大が女子学生を増やすためにするべきことは家賃補助などではなく、女子トイレを綺麗に整備したり、高学歴女子と呼ばれて何かと色眼鏡で見られる女子学生へのフォローではないでしょうか?

雑誌で「片付け上手なリビングには、ゴロゴロするスペースがある」という記事を見ました。
リビングにはソファやテーブル、収納家具などを置いて気がつくと手狭になっていることが多いみたいですね。
だからあえてなにも置かず、家族がゴロゴロできちゃうスペースがあると、部屋も広くなり片付いているように見えるのだとか。
実は我が家のリビングもゴロゴロするスペースあります。
というか、もともとリビングにはソファもテーブルも置いていません。
夫がテレビの前で寝そべるので、なにも置けなかったんです。
当初は、ソファぐらい置きたいなんて見栄っ張りなことを考えていた私ですが、慣れてきたら別になくてもいいかと思えるようになってきて。
むしろなくてよかったです。掃除も楽ですし、下手に大きな家具を買って気に入らなくなったら邪魔以外のなにものでもなくなりますから。
まあ一番大きいのは、人が一所懸命家事に勤しんでいるときに、TVの前でゴロゴロしている夫を見ても腹が立たなくなったことでしょう。

水溶液について演習しました。まずは、硝酸カリウム水溶液についてだ。色つやは無色だ。においはありません。リトマス用紙の色つやの変化はありません。ほのおの色つや(炎色つや反応)は赤紫色だ。鉄を入れたときの変化はありません。水酸化カルシウム水溶液(石灰水)は、色つやは無色だ。においはありません。リトマス用紙の色つやの変化は赤色から青色になります。ほのおの色つやは橙赤色だ。鉄を入れたときの変化はありません。二酸化炭素を通すと白くにごります。塩酸は、色つやは無色だ。においはあります。リトマス用紙の色つやの変化は、青色から赤色になります。ほのおの色つやはありません。鉄を入れたときの変化は、瓦斯(水素)が発生します。瓦斯の塩化水素が水に溶けたものです。炭酸水は、色つやは無色だ。においはありません。リトマス用紙の色つやの変化は、青色から赤色になります。ほのおの色つやはありません。鉄を入れたときの変化はありません。熱して発生する瓦斯を石灰水に通すと白くにごります。はなはだ勉強になりました。http://www.gay-deai.info/musee-hanashita.html

明日のご飯用に、ピクルスを作りました。今漬け込んだところなので、食べられるのは明日ですが、楽しみです。大好きなパプリカのピクルス。茹でてから液に漬けるだけの簡単料理なので、よく食卓に登場します。このパプリカは母が持ってきてくれたもの。彼女の家庭菜園で採れたパプリカです。大きさも味も、とても満足のいく仕上がりで、育てるのが上手だなあって感心しているのですが、このパプリカ、どうしてだか緑。普通のパプリカって赤とか黄色とかオレンジなのですが、なぜか緑。母も種は赤とか黄色のものを購入したはずなのだけれどとボヤいていました。多分何かをしたら、赤くなったりするのかなと二人で頭をかしげています。不思議。見た目の華やかさはないものの、味はしっかりパプリカなので、ありがたく頂戴いたしましたが、これ写真映えはあまりしないかな?よくSNSに自分の料理を投稿する私ですが、今回のパプリカは登場できないかも。なぜ赤くならないのか、本当に不思議です。http://www.hope-church.jp/

ここ最近、テレビでもぐっすり奪いられる先があります。
NHKの大河ドラマでも話題になった、小田原だ。
より近くにいるので、行きたいと思えば行けます。
それでも散歩をするともなると、そこそこまとまった暇があったほうがいいのかな、と思います。

むかし、TVで全国の城下町は小田原城をモデルにして作られたということを知りました。
北条攻めの際に日本から戦国大名が集まったわけですから、小田原城下のコピーは出来たんだと思います。
そう考えるとなんとなくロマンを受け取ることができます。

またお城も平成の大補修が終了したばかりなので、昔に行った小田原城とは些か違ってきているようです。
今だからこそ行きたいというモチベーションもあります。
歴史的にも大きな職務を果たした先でもあるので、経歴を考えることが出来る先を歩いて見る、というのも調があっていいと思います。

関東ではベストの高さがいらっしゃるお城だということもあるので、面白いだ。