雑誌で「片付け上手なリビングには、ゴロゴロするスペースがある」という記事を見ました。
リビングにはソファやテーブル、収納家具などを置いて気がつくと手狭になっていることが多いみたいですね。
だからあえてなにも置かず、家族がゴロゴロできちゃうスペースがあると、部屋も広くなり片付いているように見えるのだとか。
実は我が家のリビングもゴロゴロするスペースあります。
というか、もともとリビングにはソファもテーブルも置いていません。
夫がテレビの前で寝そべるので、なにも置けなかったんです。
当初は、ソファぐらい置きたいなんて見栄っ張りなことを考えていた私ですが、慣れてきたら別になくてもいいかと思えるようになってきて。
むしろなくてよかったです。掃除も楽ですし、下手に大きな家具を買って気に入らなくなったら邪魔以外のなにものでもなくなりますから。
まあ一番大きいのは、人が一所懸命家事に勤しんでいるときに、TVの前でゴロゴロしている夫を見ても腹が立たなくなったことでしょう。ミュゼ 予約 ログイン

水溶液について演習しました。まずは、硝酸カリウム水溶液についてだ。色つやは無色だ。においはありません。リトマス用紙の色つやの変化はありません。ほのおの色つや(炎色つや反応)は赤紫色だ。鉄を入れたときの変化はありません。水酸化カルシウム水溶液(石灰水)は、色つやは無色だ。においはありません。リトマス用紙の色つやの変化は赤色から青色になります。ほのおの色つやは橙赤色だ。鉄を入れたときの変化はありません。二酸化炭素を通すと白くにごります。塩酸は、色つやは無色だ。においはあります。リトマス用紙の色つやの変化は、青色から赤色になります。ほのおの色つやはありません。鉄を入れたときの変化は、瓦斯(水素)が発生します。瓦斯の塩化水素が水に溶けたものです。炭酸水は、色つやは無色だ。においはありません。リトマス用紙の色つやの変化は、青色から赤色になります。ほのおの色つやはありません。鉄を入れたときの変化はありません。熱して発生する瓦斯を石灰水に通すと白くにごります。はなはだ勉強になりました。http://www.gay-deai.info/musee-hanashita.html