超デカいベビーカー、最近みかけなくなりましたね

ひと頃流行ってた、自転車のような大型ベビーカー。
確かに押す人は楽かもしれませんが、さすがにあの大きさは・・・。
なんて思っていたら、ここ最近見かけなくなりました。
やっぱり狭い日本では、大型ベビーカーは不便だったようです。
またコンパクトなタイプのベビーカーが主流になりつつありますね。
ベビーカーといえば、うちの子が使っていた頃、傘ぐらいまで折りたためるバギーがブームでした。
まだ電車やバスでベビーカーをたたまずそのまま乗り込むなんて、周囲から冷ややかな視線を浴びるばかりの時代でした。
だから、できるだけコンパクトにたため、超軽量なバギーがよかったんです。
でもそれも、すっかり見かけなくなりました。
計量でコンパクトすぎるため、安全性に問題があったのかもしれません。
実際うちのバギーも、最後折れましたから(汗)
いちいち折りたたんで周囲に迷惑をかけないように・・・なんて親たちが気を遣っていた時代の産物だったんでしょう。酵素ドリンク 店頭販売