東京大学の女子学生への家賃補助は本当に必要か?

東京大学が女子学生に向けて3万円の家賃補助を行うことが話題になっています。東大の女子学生が増えないことから、女子学生を増やす施策の一環として行うようです。しかし、この施策に対して「なぜ女子学生だけなのか?」「本当に効果が出るのか?」などと疑問の声が上がっています。
私もこの施策には疑問を覚えます。はたして東大に女子学生が増えることの社会的な利益と、東大の女子学生だけに税金を使うことになる不利益とどちらが大きいでしょうか。なぜ東大の女子学生だけに補助を行うのかという合理的な説明がされない限り、男性への逆差別・日本の女子学生に対する差別との印象はぬぐえないと思います。
また、男女の学生比が約5:5になっているのは早稲田大学ですが、早稲田大学は女子学生だけの補助などは一切行っていません。つまり、女子学生に対する補助がなくても女子学生の人数を増やすことは可能なのです。
東大が女子学生を増やすためにするべきことは家賃補助などではなく、女子トイレを綺麗に整備したり、高学歴女子と呼ばれて何かと色眼鏡で見られる女子学生へのフォローではないでしょうか?http://xn--eckr4nmbzez81yndn.xyz/